ペットの目を見てお話して
あなたは、ペットの目を見て語り掛けていますか?
時には膝を屈め、ペットの目線と同じ高さになってお話してください。

ペットの目をじっと見つめていると、
言葉を介さずともこちらの気持ちを理解しようと
してくれます。
大きな黒い目で見つめ返してくれると、
心の中に大きな温かいものが広がります。
ペットも飼い主の行動に距離感が近くなり、
きっと喜んで内緒の事など色々なお話をしてくれるかも知れません。

もちろん、目を見てお話しする事は、人間の赤ちゃんや小さなお子さんに対しても同じです。
目線を合わせるだけで、より良い信頼関係を持つことが誰にでもできると思います。

今日からでも、実行してみてください。
きっと愛するペットとさらに心を通い合わせながら、日々過ごせると思います。