ペットに優しいエアコンの使い方
残暑の厳しい毎日です。人間もペットも体調を崩しやすい季節です。日中は道路が焼けて、日射病になるので外出も控えなくてはなりません。
地球温暖化の影響による気温上昇に伴って、熱中症も増加しています。
この暑い夏を元気に乗り切るために、人もペットも体調を崩さないようにエアコンを活用してください。ご存じかも知れませんが、エアコンの上手な使い方に関するポイントをご紹介します。

<夏のエアコン活用のポイント>

1:窓からの外気による温度上昇を防ぐために、カーテンやブラインドを使って窓からの室内加熱を軽減する。この事により、エアコンの負荷がかなり少なくなります。

2:室温が上がってからエアコンをオンにすると、その温度を下げるために大きなエネルギーを消費します。室温が上がる前に、エアコンをオンにする方が省エネになります。

3:エアコンのフィルターは、頻繁にお掃除をしてください。
ペットの毛などがフィルターに付着すると、エアコンの機能を低下させてしまいます。

4:エアコンの風を室内に循環させるために、扇風機やサーキュレーターの併用もお勧めします。室内温度の偏りが無くなり、ペットにも快適です。


ペットは人間以上に温度差に敏感です。ペットは自分で暑いからとエアコンのスイッチをオンにもできません。
飼い主のあなたが、ペットの様子を察してエアコンを上手に使ってあげてください。
ペットと共に、厳しい夏をどうぞお元気でお過ごしください。